BLOG

忠実に向き合ってきたクラシック音楽の魅力をお伝えできたら 
このブログでは、クラシック音楽の魅力を演奏や解説動画をまじえて語っていけたらと思っています

この曲は第一楽章から第四楽章までで1曲とする交響曲です。全てにジャジャジャジャーンというフレーズが様々なアレンジを加えて出て来ます。
第一楽章では絶望感や耳が聴こえなくなってしまっている苦しさも感じられますが、第四楽章では勝利や喜びのような明るさに移り変わります。この1曲を通して彼の信条である「苦悩の末に歓喜がある」という前向きなメッセージが含まれているのです。『ベートーヴェン/交響曲第五番「運命」(フランツ・リスト編曲)より抜粋』

抜粋詳細
ドラマ黒蜥蜴用に時間を約3分に収まるように51小節から296小節に飛んで展開部を省略。

ベートーヴェン/交響曲第5番 ハ短調「運命」作品67 黒蜥蜴用Ver.
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。